2014年07月18日

モンドセレクション受賞!の裏話・・・

こんにちは ゆりんです

さて今回は、モンドセレクションのちょっとした裏?話など・・・


私の海外旅行の経験といえば、一度修学旅行で韓国に行ったくらい。
はっきり言って全くの初心者です。
おまけに英語も話せません。

そんな私が今回フランスまで一人で行って帰ってきたんですが
何も起こらないはずもなく…。
道中起こったことをちょっとご紹介。
もし一人で海外旅行をすることになった場合の参考に!
なるかは分からないですが



初心者丸出しの私。本当はツアーで行きたかったんですが、パリまでのツアーはたくさんあるのに
ボルドーまでは0
一人で行くことになりました。

まずは情報収集!ということで、フランスについてのサイトやガイドブックをCHECK!
どこにも『スリ、引ったくりに注意!!』の文字が躍ってます

「どこでもそうじゃないの?」と思いますよね?
自分でも思ってました。

ですが、まわりに聞いてみるとでフランスに行った人5人中3人は「スラれた…」とのこと。
特にパリ市内では車に乗っていても、荷物を膝の上に乗せてはだそうです。

理由は
「車が信号で止まっているときに、ガラスを割られて荷物を盗られる」
から。

これは、、、やばいのでは?


主に見ていたサイトはコチラ
外務省 海外安全ホームページ
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=170


不安に思ってても出発日はやってきます。

私の飛行機予定は
行き 
広島→羽田→成田→パリ→ボルドー
日本から出る時は良かったんですが、
フランスに入ってから大変でした

まず国の玄関空港
空港では英語が話せると思いますよね?
色々な国の人が来るわけですし。
空港の搭乗チェックの職員の方、英語ダメでしたもうやだ〜(悲しい顔)

搭乗チェック
職員さん「※※△▲〜」(フランス語)
私「・・・?英語でお願いできますか?フランス語分からないです」(片言英語)
職員さん「○●※※〜×」(フランス語)
私「えーと、英語で・・・」(片言英語)
職員さん「▼▽●×〜」(フランス語)
爆弾だからフランス語分からないんですむかっ(怒り)(日本語)

分からないということが伝わったんでしょうか
それから英単語での会話になりました(笑)
途中フランス語交じりですが。

会話で"パフューム"と聞こえて、
パフューム?香水?なんか香水のことガイドブックで見たような・・・
機内持ち込みのページだ!
そこでやっと機内持ち込みの話をしているんだと分かりました。

私「香水持ってません!」
職「ならパソコンは・・・」
私「もってません!」

無事飛行機に乗れました飛行機

でもフランスのお店やホテルや歩いてる人には英語通じますひらめき
空港でもお店だと通じます。
職員さんは手ごわかったです。常にフランス語。
相手が英語で話しても常にフランス語・・・。

日本で英語で話しかけられただけでタジタジな私も
見習わないといけないです。

そんなこんなで空港はクリアしましたが、さらなる試練もありました


前回ご紹介したギャラリー・ラファイエット
パリに行った時、このデパートに近いところに泊まってたんです。
ホテルからデパートまで徒歩で10分

迷いました

最初は「外国だし迷うことあるよね〜位置情報
そんなかんじでした
歩いて一時間。さすがにマズイあせあせ(飛び散る汗)
タクシーに乗ろうと思ってもタクシーがいない・・・

どうしようか と歩いていると教会(おそらく)のところに

電話BOXみたいな部屋?に入ってる警備員さんを発見

これは「聞くしかないぴかぴか(新しい)と思い、
電話BOXをたたきました
たすけて〜


警備員さん英語はなせました。

私「ここどこですか?」
警「地図もってる?ここだよ」
私「このホテルに帰りたいです」
私「あと2ブロック先を右へ曲がってねー」
ホテルに無事たどり着きました。決定手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

フランス語なら途方に暮れるとこだった
ありがとう警備員さん


今回は一週間でしたが
色々盛りだくさん、なかなか内容の濃い一週間でした・・・


結論:海外旅行、英語は話せなくてもなんとなくいけるけど、話せるに越したことはない!


…英語勉強しようかな…




posted by ゆりん☆ at 12:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。