2015年03月25日

香りの試験

こんにちは、ハナコです


今日は会社で行われていた仕事風景の一コマをご紹介します





ミリアでは商品が長い期間がたつとどうなるかを調べる為に
加速試験を行って確認します。



加速試験とは…過酷な状況を作り出して、商品がどうなるかを調べる実験のこと
ミリアでは、機械の中に入れて60度の状態で一週間保管
これは常温保管で2年経った物に相当します






今回は加速試験後、商品に使われている香りがどうなるかを調べましたひらめき





今回調べる香料(フレーバー)は8種類で、いろんな香料メーカーさんが取り扱っている物を試します。
香料確認回転後.jpg



これを加速試験前と後で比較。
風味がどうなるかを開発部と営業担当で香りをかいで、飲んで確認しました。





カゼをひいて鼻が利かなくなると食べ物の味がしませんよね
香りってかなり重要ですたらーっ(汗)




たとえば…同じ配合のコラーゲンドリンクにピーチの香りミルクの香りをつけた場合
同じドリンクだとは思えないほど味が違いますあせあせ(飛び散る汗)




ちなみにミルクバージョンは
私が新人のとき試しに飲ませてもらったもので
濃厚すぎて飲めませんでした・・・



さて今回行った結果ですが、一番変化がなかった会社さんのフレーバーに決定しました。





いつ飲んでも作りたての美味しさを届けられる為に!
ミリア社員今日もがんばります





posted by はなこ at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。